[初級編第15回]
さあ、原稿を送ろう!
 原稿も完成、あとは新人コミック大賞に送るだけ… でもちょっと待ってください。何か忘れていることはありませんか? せっかくがんばって描いたまんが原稿なのですから、カンペキな形で送りたいですよね。というわけで、今回は原稿を送る前のチェックポイントについてです。

●送る前にもう一度原稿をよく読んでみよう!

 完成した!と思ってもどこかに穴はあるものです。下のチェック項目に注意してもう一度原稿をよく読んでください。プロの作家さんもよくはまる落とし穴です。

(1)ベタの塗り忘れ・トーンの貼り忘れやハガレはありませんか?
(2)消しゴムをかけ忘れて、鉛筆の線が残っていませんか?
(3)ハミ出した線などの修正のし忘れはありませんか?
(3)すべてのフキダシに鉛筆でセリフが入っていますか?
(4)トレペでのセリフ指定をし忘れていませんか?
(5)各ページの下には、鉛筆でページ数が入っていますか?
(6)第1ページの裏に、下のイラストのような必要事項が記入されていますか?

●これで大丈夫!封筒の書き方

 チェックも万全なら、あとは原稿を封筒に入れて送るだけです。事故なく、きちんと小学館に届くように正しい封筒の書き方を紹介しましょう。

■作品の送り先〈郵送の場合〉

〒101-8001
東京都神田局区内
小学館「第○回 新人コミック大賞」事務局御中
○○部門
(○には応募する新人コミック大賞の回、第60回などと記入。○○には応募する部門名『児童』、『少年』、『少女・女性』、『青年』のいずれかを記入)

■作品の送り先〈宅配便の場合〉

〒101-8001
東京都千代田区一ツ橋2-3-1
小学館「第○回 新人コミック大賞」事務局御中
○○部門
(○には応募する新人コミック大賞の回、第60回などと記入。○○には応募する部門名『児童』、『少年』、『少女・女性』、『青年』のいずれかを記入)

※重要:部門名を書き忘れると、審査ができません。必ず部門名が書いてあるかチェックしてください!

 新人コミック大賞の締め切りは年2回です。ギリギリであわてないように、余裕を持って応募するようにしてくださいね。なお、次回は初級編の最後となります。『新人コミック大賞とまんが家への道』についてご紹介したいと思います。お楽しみに!(2007年1月9日(火)更新予定)
サンプルまんが作成 (C)十神 真
調べたい言葉を入力しよう!
(C) Shogakukan All rights reserved.